複数ローンの返済が面倒…おまとめローンなら即解決!
複数ローンの返済が面倒…おまとめローンなら即解決!

おまとめローンをすると過払い金請求に影響する?

おまとめローンをすると、基本的にはメリットのほうが大きくなりますが、過払い金がある人はおまとめローンを利用しないほうが良いという意見があります。

例えば、2社から100万円ずつの借金をしていて、過払い金が200万円あったとします。

おまとめローンを利用して、借金を1社にまとめたとしたら、基本的にはメリットがあるはずですが、この場合には、過払い金を引き直し計算すると、借金はゼロになっているはずです。そのため、そもそもおまとめローンをする必要もありません。

このようなケースでおまとめローンを利用してしまうと、手間と時間がかかるというデメリットだけでなく、余計な利息がかかってしまうというデメリットもあります。

200万円を1社にまとめて、金利12%で返済をしていき、総額で240万円を支払って完済したとします。

本来ならば、借金はゼロになっているはずなので、40万円の利息を支払う必要もありませんでした。そのため、このケースではおまとめローンをしたことで、かえって損をしてしまっていることになります。

結論として、おまとめローンをしたからといって、時効にかかっていなければ、過払い金請求は問題なく行えますが、本来ならば支払うはずのなかった利息を支払ってしまうというデメリットが発生します。

基本的には、過払い金がある人は、先に過払い金請求をするべきでしょう。

しかし、過払い金を引き直し計算しても借金が完済できない場合には、債務整理をすることになってしまうというデメリットもあります。

ケースバイケースとなるので、複雑な場合には弁護士や司法書士に相談だけでもしてみるのが良いでしょう。相談だけなら無料で受けてくれる法律事務所は多いです。

借金を返済途中の人は、基本的には時効は気にする必要はありませんが、貸金業者が倒産をしてしまうと請求が難しくなるということも知っておきましょう。

大手の貸金業者が潰れる可能性は低いですが、経営状況が悪化している業者の場合には、注意をしておく必要があります。

借入する方法の説明はこちら

おまとめローンとは

Top