複数ローンの返済が面倒…おまとめローンなら即解決!
複数ローンの返済が面倒…おまとめローンなら即解決!

おまとめローンと債務整理で悩んだら

多重債務状態になると毎月の返済が厳しくなり生活も困窮するようになります。この状態になると、すでに返済のために借入をしているような状況にもなっています。

つまり、完全に返済能力を超える借金をしているということになるのです。これは、出し入れ自由のカードローンの恐ろしいところで、誰でも簡単に多重債務状態となってしまいます。

この状況で考えられる問題解決方法には、おまとめローンと債務整理があります。

おまとめローンとは、借金の一本化のことで、複数の借入を一本化することで毎月の返済額を減少させ生活にも余裕が出てくることになります。

余裕が出た分を繰り上げ返済に回せるようになると、これまで全く減少することのなかった借入残高が確実に減少していきます。

言うまでもなく、利息負担がどんどん少なくなることになるのです。しかし、これはレアケースで、現実にはそううまく話は進まず、まず審査が難しいという問題があります。

低金利で大口の融資を多重債務者にするような金融機関はそうはないのです。また、うまく契約できたとしても、さらに借金をして元の多重債務状態になる人も多くいます。

従って、返済能力を超える借り入れをしてしまっている場合には、本来、おまとめローンを検討する際には債務整理についても検討すべきなのです。

おまとめローンの審査が通らなかったり、契約はできて一時的には楽になったものの、またすぐに多重債務状態となるケースというのは、そもそも返済能力を大きく超えて借入しているからに過ぎないのです。

一つの目安としては、毎月の返済額が用意できないとなった場合には返済能力を超えていると判断して債務整理の相談をすべきです。

返済のために借入をしたり、あるいは、カードローンが利用できずにクレジットカードの現金化で返済をしのいでいるような状況であれば、すぐさま債務整理を検討しなければなりません。

もちろん、おまとめローンの契約ができる状況では、しっかりとした返済計画が維持できれば問題解決も可能ですが、そうでない場合には、弁護士事務所などの無料相談を受けるのが良いでしょう。

借入する方法の説明はこちら

おまとめローンとは

Top