複数ローンの返済が面倒…おまとめローンなら即解決!
複数ローンの返済が面倒…おまとめローンなら即解決!

おまとめローンの利用と遅延損害金の関係

借金を複数の金融機関から借りていると、自分でその借金の内容を把握しきれなくなってしまう場合があります。

返済日がいつか、月々の返済額はどうなっているかが分からないと、いつの間にかスムーズな返済ができなくなってしまう事も有ります。

複雑になる前に行う方が良いのが借金の一本化で、その時に利用するのがおまとめローンと呼ばれるものです。

借金を自分で管理できなくなってしまうと、時には滞納が生じてしまう事も出て来ます。

滞納した場合は金融機関に迷惑を掛けてしまう事になる為、通常はその滞納した日数に合わせて遅延損害金を請求される事になります。

返済する時はその分も合わせて返済する事になるので、滞納してしまうと結果的に返済総額が増してしまう事に繋がります。

遅延損害金が発生してもそのまま放置しておくと、最終的には契約を解除となり、借金の一括返済が求められる事になります。

おまとめローンを利用すれば借金を一本化する事が出来るので、自分で簡単に管理出来るようになります。

また高額融資となるので基本的には少額の融資を何か所からも借りている時よりも適用される金利が低めになると言うメリットがあります。

上手に活用すれば返済総額を抑える事も出来るし、月々の返済額を減らす事も出来るようになります。しかし、月々の返済額を減らして完済までの期間を長くしてしまう事は決して良い事ではありません。

完済までの期間が長くなればなるほど、返済総額が高額になって行ってしまうからです。

またおまとめローンにしても人によっては滞納してしまう可能性が出て来ます。この場合も別々の金融機関から借金をしている時と同じ様に遅延損害金を請求される事になります。

借金は置かれている状況によってはスムーズに返済し続ける事が出来なくなる場合も有りますが、滞納してしまいそうな時はすぐに金融機関に連絡をして滞納しそうだと言う旨を伝えます。

そうすればその後の対応についてもアドバイスを貰う事が出来るので、トラブルを最小限に抑える事も十分可能だからです。

借入する方法の説明はこちら

おまとめローンとは

Top