複数ローンの返済が面倒…おまとめローンなら即解決!
複数ローンの返済が面倒…おまとめローンなら即解決!

おまとめローンと不動産ローンではどちらを選んだほうがメリットが大きい?

おまとめローンと不動産ローンでは、基本的には不動産ローンのほうを選んだほうがメリットが大きいです。

不動産ローンの最大のメリットは、不動産を担保として提供するため、お金を貸す銀行側にリスクがほとんどなく、金利がとても低くなるということにあります。

特に高額な融資を受ける場合には、不動産ローンのほうを選ぶべきでしょう。

しかし、不動産を担保に入れる場合、現地調査をして不動産の担保評価額を出さなくてはなりません。審査には2週間~1ヶ月程度がかかり、場合によっては1ヶ月以上もかかることがあります。

おまとめローンを利用する人は、余裕を持って申し込みをしておくことが重要になるでしょう。時間的余裕がない場合には、選択肢が限られてしまいます。

おまとめローンでは、基本的には担保は不要であり、連帯保証人も不要なケースが多いので、3日~1週間程度で結果が出ます。

早いところでは、即日で審査結果が出ることもあります。しかし、貸す側のリスクが大きいため、借りられる金額は少なくなり、金利も高めになります。

住宅ローンを借りている人は、銀行のカードローンで優遇金利が受けられて、とても低い金利になることがあります。銀行のカードローンやフリーローンをおまとめローンとして利用するという選択肢も考えてみましょう。

結論として、不動産ローンのほうがメリットが大きいですが、借りる金額がそれほど大きくない場合には、おまとめローンを利用して、手軽に借りてしまうという選択肢も悪くありません。

不動産を担保に入れると、万が一ローンが返済できなくなった時に、不動産を没収されてしまうというリスクがあります。

しかし、無担保のローンであっても、返済ができなくなったら給料の差し押さえなどをされるリスクがあるため、一概にどちらがリスクが高いとは言えません。

一般的には、不動産を没収されてしまうリスクを含めても、金利が低い不動産ローンのほうがリスクが低いと考えられています。

借入する方法の説明はこちら

おまとめローンとは

Top