複数ローンの返済が面倒…おまとめローンなら即解決!
複数ローンの返済が面倒…おまとめローンなら即解決!

おまとめローンを利用できる年齢は20歳以上

クレジットカードの利用可能年齢は18歳が一般的ですが、ローンは2歳高い20歳となっています。ローン契約においては、クレジットカードよりも高い信用力を求められるわけです。

仕事をして収入を得ていても、未成年では借りることはできないのです。

おまとめローンの場合も同様であり、原則として20歳以上からの借入となります。

ローンの中でもVIPをターゲットにしたものは30歳以上などとハードルが高くなっていますが、ほとんどのローンは20歳以上から契約できます。

利用条件を見ると、大抵のローンは20歳以上で安定収入のある方という内容になっているでしょう。

全体的な利用者層を見ると、キャッシングなどの多目的融資と比べておまとめローンは年齢層が高くなっています。

おまとめローンは複数ローンを一本化するのが目的ですから、契約するタイミングはキャッシングやカードローンより後になるはずです。

多目的融資の契約をしてから数年後というケースが多く、30代以上の利用者も目立ちます。

おまとめローンの審査では、過去の信用情報が重視されます。利用者はすでにキャッシングやカードローン契約をしている方となり、これらの過去利用履歴が重視されます。

延滞が一度もない方は審査で高評価となりますが、何度も延滞をしていると厳しいでしょう。

信用情報には延滞履歴がすべて残されているので、審査で嘘をついてもバレてしまいます。事実のみを申告するようにして、嘘はつかないようにしてください。

おまとめローンを利用するタイミングは、ローンの借入件数が複数になったときです。2件になった時点で多重債務となるので、早めに一本化を考えるべきでしょう。

今は毎年のように低金利ローンが登場しており、頻繁に乗り換えている方もいます。延滞なく返済を続けている方だと審査に通過しやすいので、今よりも低金利ローンが見つかるたびに乗り換えるのもありでしょう。

ローンは低金利になるほど利息を節約し、総支払い額を減らすことができるのです。

借入する方法の説明はこちら

おまとめローンとは

Top