複数ローンの返済が面倒…おまとめローンなら即解決!
複数ローンの返済が面倒…おまとめローンなら即解決!

おまとめローンをすると信用情報はどうなるか

複数の業者から借金をして、返済のためにまた別の業者から借入を繰り返し、多重債務となっている方がたくさんいます。

返済のために借入をしてしまっている時点で、もう自分の力だけでは完済することが難しくなっていますから、借入先がそれ以上増えないうちに何らかの手段を講じる必要があります。

複数の借入先があるということは、複数の業者に金利を支払い続けているということです。

これを一つの業者にまとめ、借金を一本化することをおまとめローンといいますが、借入額は変わらず、金利が一か所になるので返済額自体は減ることになります。

また、別々の業者に別々の日に支払っていたものが一つになることで、返済計画も立てやすくなり、返済額も明確になります。

おまとめローンにも審査があるので、できるだけ借入先が少ないうちに申し込むべきなのですが、心配なのはやはり信用情報のことではないでしょうか。

信用情報に登録されるということは、事故情報ができるということで、これが原因でその後何年かはローンも組めずカードも作れなくなります。住宅ローンも組めず、クレジットカードも作れないということになってしまいます。

これに関しては、おまとめローンをしたということでは事故歴になりません。

一か所に借り換えをしたというだけの話ですから、その後真面目に完済すれば綺麗な体になれるということです。

一方、弁護士を通じて業者と交渉して利息をカットしてもらう任意整理だと、信用情報に登録されて事後歴になります。

弁護士に入ってもらっているので取り立てに怯えることもなくなり、おまとめするより返済額が軽減されるので、債務者にとっては金銭的にも精神的にも楽になります。

ただ確実に事故歴になり、数年間は金銭的な契約ができなくなるので、それは困るというかたはやはりおまとめローンを選択する方がおすすめです。

借入先が4社以上などになってくると、審査もかなり厳しくなり、金利も上がってしまうので、早めに決断するようにしましょう。

借入する方法の説明はこちら

おまとめローンとは

Top