複数ローンの返済が面倒…おまとめローンなら即解決!
複数ローンの返済が面倒…おまとめローンなら即解決!

おまとめローンは複数の借り入れの返済に便利

カードローンなどで借金をする場合、新規契約では限度額が低くなるため、高額の借り入れをしたいときに複数の金融機関と契約して総額を高くすることがあります。

しかし、多重債務の状態では管理の手間がかかり、金利も高くなって負担が大きくなるデメリットがあります。このようなときにおまとめローンが便利に利用できます。

おまとめローンは複数の借り入れを1つにまとめることができるローンであり、管理の手間を減らせます。

また、ローンは限度額が高くなると金利が下がるため、まとめることで1社の限度額が高くなり、金利を引き下げて利息の負担を減らす効果もあります。

そのため、多重債務になっているときは早めにおまとめローンに切り替えることを検討した方が良いでしょう。

おまとめローンは消費者金融で借りる場合でも総量規制の例外となり、年収の3分の1以上の借り入れがあっても利用できる特徴があります。

ただし、この場合は返済専用のローンになり、完済するまで他社からの借り入れを禁止していることもあるので注意しましょう。

借り入れ総額がそれほど高くない場合には、通常のカードローンをおまとめローンにすることもできます。

この方法であれば返済中も限度額に空きがあれば借り入れも行えるので利便性が高くなります。

この場合、通常と同じように申し込むと現在の借り入れ総額と同じ金額を追加で借りることになってしまい、審査で不利になるため、おまとめローンとして利用することを伝えておく必要があります。

担保を必要とする不動産担保ローンをおまとめローンとして利用することもできます。

担保があるため、カードローンと比べて高額の借り入れをしやすくなり、低金利になるため返済の負担を抑えられます。

返済できなくなると担保を失ってしまうことには注意しなければなりませんが、計画を立てて安全に返済を続けられる見通しがあれば便利なローンになるため、こちらの利用を検討しても良いでしょう。

借入する方法の説明はこちら

おまとめローンとは

Top