複数ローンの返済が面倒…おまとめローンなら即解決!
複数ローンの返済が面倒…おまとめローンなら即解決!

おまとめローンは保証会社も確認する

おまとめローンに申込みを行う場合、金利だけで判断するのではなく、保証会社も含めて比較した方が良い場合があります。

保証会社とは契約者が借りたお金を返済できなくなったときに代わりに返済を行う会社であり、通常は銀行のローンに対して消費者金融や信販会社が保証を行っています。

そのため、消費者金融のおまとめローンを利用するときは気にしなくても良いですが、銀行の場合は確認しておきましょう。

銀行でローンを組むには保証会社の審査にも通る必要があるため、過去に長期的な返済の延滞や債務整理などを行ったことがある場合、保証会社にその記録が残っており、審査に落とされることがあります。

延滞などの記録は個人信用情報機関に記録され、5年間で削除されますが、そのときに利用していた金融機関では半永久的に保持されているため、5年以上経過した後でも過去に問題を起こした利用者であることが分かり、審査に落とされます。

なお、保証会社となっている消費者金融や信販会社で直接問題を起こしていなくても記録されることがあることに注意が必要です。

銀行で延滞などを起こすと保証会社が立て替えるため、このときに記録されます。

そのため、銀行で問題を起こした場合はどの会社が保証していたか調べ、同じ会社が保証している銀行のおまとめローンは避ける必要があります。

また、延滞などを起こしていない場合でも、審査に通りやすくするために確認しておくと良いでしょう。

おまとめローンは複数の借り入れをまとめるため高額になり、審査は厳しくなります。そのため、できるだけ信用を得やすいところに申し込むと通りやすくなります。

これまでに利用した実績のある金融業者であれば信用されやすくなりますが、これはカードローンに限ったことではなく、クレジットカードの利用実績でも同様です。

審査に不安がある場合は利用実績のある消費者金融などがどの銀行の保証会社になっているか調べ、該当するところに申し込むと良いでしょう。

借入する方法の説明はこちら

おまとめローンとは

Top