複数ローンの返済が面倒…おまとめローンなら即解決!
複数ローンの返済が面倒…おまとめローンなら即解決!

おまとめローンはサラ金でも用意している?

おまとめローンというのは、キャッシングなどと区別したローンと考えてよいでしょう。キャッシングも用途不問となっている場合はおまとめに使用できますが、総量規制による制限を受けます。

総量規制対象となるローンは、おまとめに使用するのに向いていません。

サラ金のローンはほとんどがキャッシングとカードローンであり、それ以外のローンは取り扱っていないことが多いですが、一部のサラ金ではおまとめ専用ローンを用意しています。

この場合は銀行ローンと同じく、総量規制の対象にはなりません。おまとめローンを利用するからには、今よりも負担を軽くできないと意味がありません。

サラ金ローンを一本化することで、今より金利が上がっては意味がないのです。サラ金のキャッシングやカードローンを利用している場合、実質年率は18.0%、もしくは少し低いくらいになっているでしょう。

ノンバンクは極端に低金利を設定しているケースが少ないので、おまとめローンの借入先としては銀行や信用金庫などになるのが一般的です。

これらの金融機関だとサラ金よりもかなり低金利に抑えられているので、高額を借りている方ほど乗り換えるメリットが大きいと言えます。

少ない借入だと低金利ローンに乗り換えても毎月の返済はそれほど変わりませんが、高額融資を受けている方だと大きく変わってきます。

月に利息だけで数千円も違ってくる方もいるので、早めにおまとめローンで一本化してください。

おまとめローンの利用で注意したいことは、一本化した後の返済額を減らさないことです。

返済額を減らしてしまうと、借入期間の短縮が期待できず、利息があまり変わらなくなる可能性があります。低金利ローンに乗り換えると利息が減りますが、ここで追加融資を受けてしまうのは避けましょう。

短期返済をするためには、利息を減らすだけでなく返済期間も圧縮していく必要があります。毎月一度は返済シミュレーションをして、必要とあらば追加返済もしていきましょう。

借入する方法の説明はこちら

おまとめローンとは

Top