複数ローンの返済が面倒…おまとめローンなら即解決!
複数ローンの返済が面倒…おまとめローンなら即解決!

借り入れを一本化するメリットは

借金が複数ある状態を多重債務といいますが、多重債務になると返済が困難になる可能性が高まります。これは、返済日が毎月複数回やってくることや、小口で多数の借り入れを行っていると結果的に多くの金利を支払うことになります。このため借り入れの一本化は借金を完済するための第一歩といえます。

借り入れを一本化するメリットは、第一には返済日を少なくすることができるというものです。サラリーマンであれば、収入は毎月の給料日のみになります。もちろん返済用にそれらは返済日に掛けてストックしておく必要がありますが、何らかの理由で使ってしまう可能性もあります。このようなことになると返済が不可能になり、借金を返済するためにまた借金をするといった悪循環に陥る可能性があります。また自営業者などでは運転資金に手を付けてしまい、運転資金が行き詰まる可能性もあります。このため返済日は出来る限り減らすことが重要で、返済するための金銭のコントロールを行えるようにする必要があります。

また金利は利息制限法によって10万円以下は年率20%、10万円以上100万円未満が年率18%、100万円以上が年率15%と制限されています。つまり10万円以下の借り入れを11ヶ所で行うと上限年率は20%になりますが、実際の借り入れ総額が100万円を超えているので、借り入れが100万円以上を1ヶ所から借入れることで上限年率15%以内にすることができます。また借り入れ限度額が多いほど利率は下がるので金利面で有利になる可能性は高まります。

一本化をする場合には、おまとめローンと呼ばれるローン商品を利用するのが一般的な方法です。おまとめローンは銀行のほか消費者金融も提供しており、借り入れを一本化するのに特化したローン商品となっています。おまとめローンはあくまでも一本化をして完済を目指すのが目的になるため、消費者金融でも貸金業法にある総量規制の対象外で、年収の3分の1を超えている場合でも利用が可能です。

借入する方法の説明はこちら

おまとめローンとは

Top