複数ローンの返済が面倒…おまとめローンなら即解決!
複数ローンの返済が面倒…おまとめローンなら即解決!

モビットをおまとめローンとして活用するのはあり?

モビットは大手銀行系の消費者金融で、以前から低金利が売りになっていました。
貸金業法改正前の消費者金融は、高金利で融資するのが当たり前だったのです。
グレーゾーン金利が黙認されていた時代は、29%を超える金利で貸し付けている消費者金融が数多くありましたが、当時からモビットは利息制限法を厳守して融資していました。
現在はグレーゾーン金利が廃止されたことで、金利によるモビットの優位性は小さくなりましたが、限度額が800万円まで対応しているので高額を借りたい方には適しているでしょう。
おまとめローンとして活用する方もおり、他の消費者金融ローンを一本化するのにおすすめです。

モビットをおまとめローンとして活用する場合は、総量規制の対象になる点を意識しておきましょう。
年収の3分の1以内の融資となるため、現在借入しているローンと合算してそれ以下に抑える必要があります。
例えば年収450万円だと、合算して150万円が借入できる最高額になるのです。
消費者金融ごとに150万円が設定されるわけではなく、合算しての金額だと覚えておきましょう。
もし他社からの借入総額が150万円に達していれば、モビットのおまとめローンの利用はできません。
そのためモビットでローンをおまとめする場合は、現在における借入額は年収の6分の1以下である必要があるわけです。年収450万円で他社借入が75万円であれば、モビットからも75万円まで借りることが可能となります。

銀行ローンの場合は総量規制の対象外となりますが、消費者金融のキャッシングやカードローンは対象となるのです。消費者金融の場合でもおまとめ専用のローンに関しては総量規制対象外となりますが、モビットではおまとめ専用ローンは用意していません。
通常のキャッシングをおまとめローンとして利用することになるため、総量規制の対象になるわけです。
この点を把握した上で年収の3分の1を超えない範囲で借入をしてください。

借入する方法の説明はこちら

おまとめローンとは

Top