複数ローンの返済が面倒…おまとめローンなら即解決!
複数ローンの返済が面倒…おまとめローンなら即解決!

プロミスでおまとめローンを組む方法

プロミスでおまとめローンを組む時には、貸金業者からの借金の他、クレジットカードのキャッシング枠も対象にできることを知っておくと役に立ちます。例えば、貸金業者からの借金が40万円、30万円とあったら、合計で70万円ですので、金利はまだ高めになるかもしれません。クレジットカードのキャッシング枠からの借入が30万円あったら、それも対象にすることで、合計100万円となり、金利は最高でも15%とすることができます。

クレジットカードのショッピング枠については、分割払いやリボ払いにしていても、プロミスのおまとめローンの対象とはできません。どうしてもおまとめの対象にしたいなら、キャッシング枠などで現金を借りて、ショッピング枠を一括返済してしまうという方法があります。しかし、ショッピング枠の分割払いやリボ払いは手数料が年12%~15%程度と低めになっているので、無理をしておまとめをする必要はないでしょう。

プロミスのおまとめローンは、総量規制の対象外なので、借金の総額が年収の3分の1を超えていても問題ありません。しかし、借金の金額が大きくなるほど、審査は厳しくなる傾向があります。2社から50万円ずつを借りている状態なら、十分な年収があれば審査に通る可能性は高いですが、4社から100万円ずつを借りている状況ですと、よほど年収などの属性が良くないと難しくなるでしょう。

プロミスでおまとめローンを組むなら、借金の金額が小さいうちにしておきましょう。借金問題は放置しているほど、悪化していく傾向があります。借金が増加して、2社、3社から借りるようになってきたら、おまとめローンを検討して、借金を一本化するようにしておきましょう。借入件数が増えるほど信用が落ちていきますので、リスクが上がっていきます。おまとめローンの審査に通らないと、債務整理なども検討しなければならなくなるので、早めに対策をとることが重要になります。

借入する方法の説明はこちら

おまとめローンとは

Top