複数ローンの返済が面倒…おまとめローンなら即解決!
複数ローンの返済が面倒…おまとめローンなら即解決!

おまとめローンは保証人なしで借りられる

おまとめローンはキャッシングのように保証人なしで借りられるものが多いです。
一部の金融機関では保証会社の設定を要求しますが、これらは金融機関側が用意してくれるので問題ありません。
借り手は保証会社を探す必要はなく、保証会社の審査も含めて金融機関が行ってくれます。
そのため原則として保証人は不要だと考えてよいですが、高額融資ローンだと一部に保証人を求める商品もあります。

おまとめローンで保証人なしで借り入れできるものは9割以上となっており、特に融資額が1,000万円以内のローンは不要とするのが一般的です。
個人の信用力を元にして借り入れできるので、誰にも迷惑をかけることはありません。
ただし、消費者金融などのノンバンク系のおまとめローンは、年収の3分の1以内の融資となります。
銀行は総量規制による縛りはありませんが、消費者金融は多目的融資の場合のみ総量規制の対象となります。
消費者金融ではおまとめ専用ローンを用意していることは少なく、大抵はキャッシングやカードローンで代用するのです。

そのため総量規制の対象になりますが、おまとめ専用ローンがラインナップされている場合は対象外です。
ノンバンクローンはすべて総量規制対象になると考えている方が多いですが、対象となるのは多目的ローンのみとなります。
専用のおまとめローンの場合は、おまとめという目的が限定されているので対象外になるわけです。
ノンバンクのおまとめローンを利用する場合は、この部分をよくチェックしておきましょう。

保証人なしで借りられるローンというのは、逆に言えば借り手の信用力が重視されるということです。
信用力を高めるためには、何よりも遅れずに返済することが大切となります。
延滞は個人信用情報に残ってしまうため、延滞しないような返済プランを立てて借りましょう。
ノンバンクでも不動産を担保にして借りるローンの場合は、総量規制の対象にはなりません。
保証人も原則不要とするものが多いので、不動産を有している方は利用を検討しましょう。

借入する方法の説明はこちら

おまとめローンとは

Top