複数ローンの返済が面倒…おまとめローンなら即解決!
複数ローンの返済が面倒…おまとめローンなら即解決!

おまとめローンで借り入れをするべき状況とは

おまとめローンというのは、2社以上から借りている状況で利用するべきものです。
ローンを一本化して利息を減らしたり、返済の面倒を軽減したりするのが目的です。
キャッシングやカードローンなどの小口融資は、一つのローンだけでは目的の金額を借りられないことがあります。
こうした場合は複数社からの借り入れが必要となりますし、追加融資を受けるために他社に申し込むというケースもあるでしょう。
いずれにしても、借り入れ先が多くなるほど返済が大変になるのは間違いありません。
それぞれの業者に毎月返済していくのは面倒ですし、忘れてしまう可能性もあるでしょう。
1社からしか借りていない状況と、3社から借りている状況では返済の手間・面倒はまったく違ってきます。

おまとめローンを利用するべき状況というのは、2件以上から借りている、高金利のローンを利用している、などです。
例えば消費者金融2社から借りている方なら、銀行ローンで一本化するメリットは大きいでしょう。
ローンが一つになるだけでなく、金利も下げることができるのです。
消費者金融から銀行ローンに乗り換えることで、数%は金利が下がるのが普通です。

最近は消費者金融も低金利で融資するところが増えてきましたが、銀行はさらに低くなっています。
平均して3%ほど低金利になっているので、銀行のおまとめローンでの借り入れを検討してみましょう。
ただし、銀行はどこも低金利というわけではなく、ノンバンクとあまり変わらない金利設定にしているところもありますから、事前に金利比較をしておく必要があります。

おまとめローンの利用で注意したいポイントは、借り入れ件数は減らせるけど金利が上がるといった状況です。
金利が据え置きなら一本化できる分だけメリットがありますが、金利を上げてまで一本化する必要性はありません。
利用中のローンより低金利ローンをみつけてから一本化を検討してください。
信用金庫や農協のおまとめローンも全般的に低金利なので、ノンバンクから乗り換えるときにおすすめです。

借入する方法の説明はこちら

おまとめローンとは

Top