複数ローンの返済が面倒…おまとめローンなら即解決!
複数ローンの返済が面倒…おまとめローンなら即解決!

多重債務に陥った時にはおまとめローンがおすすめ

おまとめローンを利用する目的は、「複数の借入れをまとめて一本化する」ということです。複数の債務がある状態では、それぞれに返済日が設定されているので毎月何日もの返済日を把握しなければいけない状態になります。また、それぞれに最低返済金額が設定されることによって、毎月の返済総額が高くなってしまうというデメリットもあります。

そこで、おまとめローンを利用して多重債務を一本化することができると、返済日は1日のみに減り、なお且つ月当たりの返済総額も少なく抑えられる可能性が高まります。ただ、100%返済総額が少なくなるという訳ではありません。場合によっては、月当たりの返済総額が増えてしまう可能性もあるので、やみくもにおまとめローンに借り換えるのではなく、確実に状況が改善されるという場合のみ利用する方法がおすすめです。

なぜ、おまとめローンを利用すると月当たりの返済総額が減るのかというと、まずは「最低返済金額が1つになる」という理由があります。例えば、2つのカードローンでそれぞれ5000円の最低返済金額が設定されていた場合、毎月最低でも1万円の返済が必要になります。ところが、一本化して場合には最低返済金額が7500円になる可能性がある為、結果的に月当たりの返済総額を減らすことができるということです。

また、カードローンの特性上、「利用可能上限金額が高いほど金利が下がる」ので、50万円ずつ2社から借りている状態よりも100万円を1社から借りた方が低い金利で契約できる可能性が高まります。必ずそうなるということではありませんが、事前に平均金利の違いを試算しておくと安心して借り換えられるようになります。

総量規制対象のカードローンであっても、おまとめローンを利用する場合は「特例的に総量規制対象外として上限設定ができる」という仕組みになっているので、年収面で不安がある場合でも比較的安心して利用できるという点も魅力です。

借入する方法の説明はこちら

おまとめローンとは

Top